転職ソリューション

16歳で働き始めてサラリーマン時代に転職10回→起業・会社経営→1億の負債抱えて倒産→自己破産→フリーランス。こんな私がコロナ禍の中55歳で正社員雇用。これまでの経験から学んだ「失敗しない転職術」「厳しい社会を生き抜く仕事術」を発信してます。

妊娠中の妻を不安にさせず転職する方法とは?!

妻が妊娠中に転職…。

「こんな時期に不安にさせては良くないよなぁ。でも、今の会社は辞めたいし…」

f:id:furujun1965:20210130225034j:plain
今回は、辞めたいけど辞められない・・でも本心は転職して新しい仕事にチャレンジしてみたい。奥さんと生まれてくる子供を守る責任を背負ってる夫の悩み・心の葛藤について書いてみます。


「奥さんの妊娠中に転職するのはあり?」

では早速、結論を。

●条件付きの転職ならOK

これは、同じような状況で転職をした私の失敗経験から得た答えです(苦笑)

なぜ条件付きの転職なのか?

「私の経験談
私が30代前半で妻が妊娠中、後先よく考えずに勢いで転職。しかも転職先が決まる前に退職。さらに貯金も僅か。給料は無いし、仕事も無い状態なので妻は激怒。毎日、喧嘩ばかりしてましたね。こんな日々のストレスから妻は体調を崩して入院。何とか1ヶ月後に転職先が決まり事なきを得ましたが、今思えば無謀ですし単なるアホですね私(苦笑)

と言う事で、夫であるあなたの将来も大切ですが、身体的にも精神的にも不安定な状態の奥さんの事を考える責任があります。

また、転職すると言っても100%うまく行く保証もないので、万が一うまく行かなかった場合の生活費の事なども考えなくてはいけません。

妻が妊娠中でも転職しても良い3つの条件

●今の仕事を辞めずに転職活動をする

●確実に次が決まるまで退職しない

●転職後の給料水準は現状維持かアップ

当たり前の事すぎて「分かってるわ」と思うかも知れませんが、案外男は「女は安定を求めるが、男はチャレンジなんだ」とかアホな理由を付けて突っ走る生き物なので要注意なんです。

では、順に。

①今の会社を辞めずに転職活動をする

嫌な会社でも働いていれば毎月給料は貰えます。生活費は当然ですが、奥さんの検診費や急な入院などに備えるためです。在職のままでの活動は簡単ではないかも知れませんが大切な人を守るためです。踏ん張りましょう!

②確実に次が決まるまで退職しない

①に近い条件ですが、何となく決まりそうで退職するのはNG!確実に次が決まってから行動を起こしましょう。

③転職後の給料水準は現状維持かアップ

少し難しい条件ですが、出産費用や出産後の生活を考えると悪くても現状維持でないと生活が厳しくなります。

家庭により他の条件は追加されるかも知れませんが、最低この3つの条件はクリアしなくてはダメだと思います。

【重要】条件をクリアする方法

奥さんが妊娠中の転職は、今の会社を辞めずに、確実に次を決めて、給料は下げない事が条件です。そして、失敗が許されない転職なのです。

少し厳しい事を書きましたが、これらの条件をクリアするための方法をまとめてみますので参考にしてください。

1.転職を成功させるために実践すべき3つの行動

①自分の棚卸し(自己分析)
棚卸しはこれまでの経験や体験したことを整理・抽出し、それらの自分情報を客観的に分析して「自分の強みやスキル、価値」を把握することです。把握ができれば転職の方向性が明確になります。

②情報収集
情報はネットや求人誌から大量に仕入れることが可能ですが、如何に良質な情報を仕入れられるか・良質な情報を選択できるかが問われます。

③チャレンジ
長引く不況やコロナの影響で転職が難しい環境です。でも、そんな厳しい状況でも諦めずにチャレンジし続ける気持ちが大切です!

➤詳しくはコチラ↓↓

furujun1965.hatenablog.com

2.転職を成功に導く6つの力

人間力

②聴く力

③やり遂げる力

④自分を知る力

⑤生き残るための思考力

⑥情報収集力と取捨選択力

➤詳しくはコチラ↓↓

furujun1965.hatenablog.com

3.転職のプロ”エージェント”の活用

本気で転職を成功させたいなら絶対に使うべきサービスです。

馴染みのない人には少し手を出しにくいかも知れませんが、あなたの気付いていない強みやスキルを引き出すサポートから、一般では手に入らないクローズド情報も仕入れることが可能になるので勇気を出して利用して欲しいサービスです。

最近では数多くのエージェントサービスがありますが、リクルートマイナビなど大手のサービスを利用すれば安心ですし、何より情報量の多さが違います。

しかも、無料で利用できるサービスがほとんどなので出産を控えたお財布にも優しいです!

 

条件をクリアする方法は、コロナ禍の中55歳で正社員登用された時に取組んだ私の実体験です。偉そうには言えませんが試す価値は大いにあると思います。

まとめ

今回は奥さんが妊娠中に転職しても良いのかについて考えてみました。

転職する事は悪くありませんが、妊娠中の奥さんは身体的にも精神的にも不安定な状態なので貴方の男心も大切ですがよく考えて行動を起こしましょう。

 

最後に、この記事は男である私の男目線からの内容になってます。奥様方には不快に感じる所もあるかと思います。どうかお許しください。

また、妊娠中なのに旦那が転職を考えてるとお悩みの奥さんがコチラの記事をご覧になっておられるなら、一度旦那さんに読んでみてと勧めてあげてください。