転職ソリューション

16歳で働き始めてサラリーマン時代に転職10回→起業・会社経営→1億の負債抱えて倒産→自己破産→フリーランス。こんな私がコロナ禍の中55歳で正社員雇用。これまでの経験から学んだ「失敗しない転職術」「厳しい社会を生き抜く仕事術」を発信してます。

【20代転職】20代未経験者が手堅く転職を成功させる方法

「若い内に色んな経験を積みたい」「自分に合った仕事を探したい」と、20代で違う業界や職種へ転職を検討してる人は多いと思います。

でも、アピールできるような経験もなく、次に考えてる業界は未経験。「これじゃ上手くいかないかも」と不安になってませんか。

f:id:furujun1965:20210209214002j:plain
私も20代で全く経験の無い業界への転職経験があります。でも、今と違いこのあと紹介するサービスもありませんでしたし、情報も求人誌かハローワークくらいしか無かったので大変苦労をした覚えがあります。

そこで今回は、20代で業界未経験の転職について考えてみたいと思います。

まず最初に結論から書きますね。

まず転職にチャレンジするのは良いと思います。ですが、未経験かつ社会経験の少ないあなた一人で考えて慌てて行動を起こすのは危険です。

このような場合は、転職のプロであるエージェントを利用する事をおすすめします。

では早速、エージェント利用をおすすめする理由を順に解説します。

➤私が利用したエージェントサービスがコチラ(登録無料)↓↓

エージェントを勧める6つの理由

ここで紹介するのは、2020年8月に私が55歳で転職した際にエージェントを利用した体験を基にしています。

年齢の違いはありますが、55歳と言う年齢的に転職アウトな私がコロナ禍の中で正社員登用に成功した訳ですから、年齢的にも将来性も成功に近い20代のあなたなら、なおさらエージェントを利用する価値があると思います。

1.客観的な自己分析が可能になる

転職を考える上で非常に大切なのが自己分析です。自分の強みやスキルを見極めるために行います。自分の棚卸しですね。

とは言え、この分析が思った以上にやっかい。一人でしてると、つい主観的な考えが入り客観的な分析にならない。簡単なようで難しいんです。

そこで、利用するのがエージェントです。

未経験でも、気付いてない強みやスキルは必ずあるはず。それを引き出してくれるのがエージェント。

また、企業は若い人材の将来性などを求めているケースが多くあります。エージェントは、あなたの秘めたポテンシャルや考え方・価値観を引き出すアドバイスもしてくれます。

事実55歳で利用した私の潜在的な強みを明確にして、それに適した企業情報を提供してくれました。

2.良質な情報収集が出来る

20代のあなたならネットの求人サイトや求人誌などから大量の情報を仕入れる事は可能だと思います。

ですが、問題は仕入れる情報の質です。いくら大量の情報を仕入れても質が悪ければ(あなたに適した転職情報ではない)意味がありません。

その点、エージェントを使えば自己分析をした結果に基づいた転職情報を提供してくれます。また、ネットや求人誌には掲載されていない・個人では仕入れる事のできないクローズド案件もあるので、よりあなたに合った企業と出会う可能性が高まります。

3.辞めたい理由や志望動機が明確になる

これらが明確になる事で、未経験のあなたが何故その会社を希望するのかなどの理由や熱意が伝わりやすくなります。

また、辞める理由についても「仕事が嫌い」「上司が気に入らない」などの一時の感情的なケースでも相談する事で本当に望む理由を深堀りする事ができ、冷静な判断に変わります。

4.狙うべき業界や職種が明確になる

自己分析(自分の棚卸し)で分かった強みやスキル、やりたい事を基にアドバイスをしてくれます。その結果、未経験のあなたが狙うべき業界や職種が明確になります。一人で考えていた時には見えなかったものが見えてきます。

5.面接などの対応が出来る

面接の対策や、履歴書・経歴書を書く際のポイントアドバイス、添削をしてもらえます。未経験者には未経験者なりの書き方がありますからね。

私の場合は、年齢的にアウトだったので学歴などを記載する履歴書よりも経歴書の書き方を徹底的にアドバイスしてもらいました。

6.財布に優しい完全無料

説明は不要だと思いますが、様々なサービスを受ける事が出来て完全無料なのです。何で?と怪しんでしまいますが、エージェントは転職が成立したら企業側から成功報酬を貰う仕組みになってるからです。タダほど怖いものは無いと言いますが決して怪しいサービスではありませんのでご安心を(笑)

 

ここまで、エージェントを利用した場合のメリットを紹介しましたが、総合的に考えるとミスマッチの可能性が低くなると言う事が一番のメリットかも知れません。

逆に、もしエージェントを利用せずに焦って転職を決行すれば「とりあえず誰でも良いから採用」なんて言うブラック企業の餌食になる可能性も…。よく考えてみてください。

➤私が利用したエージェントサービスがコチラ(登録無料)↓↓

エージェント利用のデメリット

前章ではエージェントを利用した際のメリット、つまり良い所を書きましたが、やはり悪い所(気になる所)もありますので紹介しておきます。

●登録から結果が出るまでの時間が長い

自分で求人情報を探して応募するなら割と早く結果が出ますが、エージェントが入ると数回の面談(ヒアリング)で時間を取られるので考えている以上に時間が長く感じるかもです。

●エージェントに当たり外れがある(らしい)

登録した際に、残念ながらエージェントを選ぶ権利はありません。中にはコチラが望むような対応をしてくれないエージェントもいるようです。

※私の場合は、年齢が一回り以上も下のエージェントさんでしたが偉そぶる事もなく丁寧な対応をしてもらえました。

●エージェントに気を遣ってしまう時がある

これは私もありました。面談のあと色々な提案をしてくれるのですが「何となく断りづらいな」と感じたことがあったのを覚えてます。ただ、断っても特別嫌な顔をされる訳ではありませんでしたが。

 

私がエージェントを実際に利用してみて感じたデメリットはこんな感じです。

下世話な話、無料ですし本当に嫌なら断ることも出来るのでメリットを考えれば使って損はしないサービスだと思いますよ。 

まとめ

エージェントを利用する事で、一人で考えていても解決できない事柄も解決に導いてくれます。

また、ミスマッチを無くす事で、たとえ未経験の業界や職種に転職しても、志望動機が明確になってますし、やりたい事に近いはずなので、経験を積み上げたり、その先には資格取得などの道が開けます。

さらには、その次のキャリアアップやスキルアップを狙えるようになります。

20代だから、まだまだ転職は簡単と甘く考えていると、気が付けばあっと言う間に旬の時期は過ぎ去り焦る事になります。

それを回避するためにもエージェントの活用は一考する価値があると考えす。

➤無料登録はコチラから↓↓