転職ソリューション

16歳で働き始めてサラリーマン時代に転職10回→起業・会社経営→1億の負債抱えて倒産→自己破産→フリーランス。こんな私がコロナ禍の中55歳で正社員雇用。これまでの経験から学んだ「失敗しない転職術」「厳しい社会を生き抜く仕事術」を発信してます。

「今の仕事辞めたい!」けど自分にできる仕事が分からないと悩んだ時の2つの対処法!

今の仕事、辞めたい・・。

けど、自分にできる仕事が分からない・・。

f:id:furujun1965:20210215211929j:plain
「辞めたいのに辞めれない」

「できる仕事が分からない」

「何がしたいのか分からない」

そんな悩みを抱えて行きたくもない仕事に行ってる人って意外と多くいますよね。

そこで今回は「辞めたいけど、できる仕事が分からない」と言う人のための対処法について考えてみます。

まず結論の対処法を申し上げますね。

●自分の棚卸し(自己分析)

●転職エージェントの活用

この2つの対処法を取り入れるだけで悩みは軽減されます。

そんな簡単に解決するはずないでしょと聞こえて来そうですが、特に難しくも無く、長時間を要する訳でもなく、お金も掛からないので騙されたと思ってお読みください(笑)

【2つの対処法をすすめる理由】

自分の棚卸しとエージェントの活用、詳しくは説明しますが2つの対処法を組合せる事で大きな一歩を踏み出せます。

自分の棚卸し

1つ目の自分の棚卸しは、棚卸しをする事で本来持っている自分の強みやスキルが分かり、自分の市場価値を把握する事ができます。

また、強みやスキル、自分の価値が分かることで「自分にできる仕事」や「やりたい仕事」を発見することにも繋がりますし、最終的に今の仕事を辞めるか辞めないかの判断もできるようになります。

転職エージェントの活用

私は40代半ばと55歳の転職時にエージェントを利用しましたが、本気で今の仕事を辞めたい・できる仕事を見つけたいと思うなら絶対に活用すべきサービスだと思います。

では、エージェントを利用した時のメリットについてまとめます。

【メリットまとめ】

●様々なヒアリングから客観的な分析ができるよう誘導してくれる

●自分では探せないような仕事情報が手に入る

●面接の対応策や履歴書や経歴書の添削もしてくれる

●ミスマッチの確率が下がる

●最終的に辞めるか辞めないか判断できるようになる

●完全無料

エージェントを使うメリットは色々ありますが、何といっても客観的な自己分析が可能になるのが一番かも知れません。実際にエージェントを利用した私も場合も、気付かなかった自分の強みを知ることができたのは大きかったです。

また、転職サイトや求人誌に掲載されていないクローズド情報を握っているケースも多いので転職先の選択幅が確実に広がります。

 

色々とメリットの多いサービスですが、嬉しいのは登録から採用まで付き合ってくれて無料だと言う事。利用者にはほとんどリスク無し状態ですw

使わないリスクの方が高いかもw

まとめ

 今回は「今の仕事辞めたいけど、自分にできる仕事が分からない」と悩んだ時の対処法について考えてみました。

●自分の棚卸し

●転職エージェントの利用

どちらも今すぐ取り組めることなので、本気で悩みから脱出したいならチャレンジしてみましょう!