転職ソリューション

16歳で働き始めてサラリーマン時代に転職10回→起業・会社経営→1億の負債抱えて倒産→自己破産→フリーランス。こんな私がコロナ禍の中55歳で正社員雇用。これまでの経験から学んだ「失敗しない転職術」「厳しい社会を生き抜く仕事術」を発信してます。

転職は”転職ありき”で考えると失敗する可能性が高い理由

「会社や仕事が嫌い」「上司や同僚と合わない」
とにかく今すぐ会社を辞めたい・・・と思ってるソコの貴方。

入社したものの、会社や仕事が自分に合っていない、上司や同僚との人間関係が最悪など思い描いてた場所じゃなかった、今すぐその場から離れたい転職しようと考えてませんか?

私も若い頃、同じような境遇で転職をしたことがあるので”貴方のその気持ち”は、よ~く分かります。でもね、今のままの状態で性急に行動を起こすのはおすすめしません

f:id:furujun1965:20210123095427j:plain

おすすめしない理由・結論から言うと、転職はその時の負の感情「転職ありき」で行動を起こしても決して良い結果が生まれないからです。

”転職ありき”で考えると失敗する理由

「転職ありき」で考えるのが悪い訳ではありませんが、会社や仕事が嫌い、人間関係が合わないだけで考えると、転職理由が「どの会社にしよう?」「どんな仕事が良い?」など、とにかく今の会社を辞めるためだけの理由で次を探してしまいます。

本来、転職の際に重視しなければいけない「辞めて・転職して何がしたいのか」「自分は転職して何になりたいのか」「転職してキャリアアップ・スキルアップできるのか」などを見失うケースが多くなります。

ここで、以下の事を考えてみましょう。
●今すぐ転職をして本当に大丈夫?
●退職して本当に自分のためになる?
●感情的になってない?
●転職して、いま以上に幸せになれる?

上記の事がクリアしていれば転職活動を進めてもOKですが、もし引っ掛かる項目があれば少し冷静になって考えてみるのが良いと思います。

転職に失敗しないための3つの行動

 転職を10回も経験して、転職を成功させるためには”3つの行動”を最初に取組むべきだと分かりました。

①自分の棚卸し(自己分析)
②情報収集
③チャレンジし続ける

「そんなの分かってるよ」「いやいや、既に行動してるよ」と聞こえてきそうですが、よく考えてみてください。本当に徹底的に3つの行動してますか?

自分の棚卸しも、子供の頃から現在に至るまでを書き出して、自分の強みやスキル、好きな事や嫌いな事、褒められた事や叱られた事、現在の会社での自分の価値(立場)など徹底的に分析してますか。

情報収集も、今はインターネットで検索すれば大量の情報を集める事が出来ますが、その情報の良質ですか?大量の情報の中から良質な情報を選択できていますか?

チャレンジも、とことんやり抜けてますか?やり遂げてますか?失敗を恐れて途中で投げ出してませんか?

少し厳しい言い方ですが意外と徹底的に取り組んでる人は少ないです。

転職はもしかしたら、その後の人生・生き方に大きな影響を与えます。ですから、一時の負の感情や表面上だけの行動で取り組むのは危険だと理解して、先ずは3つの行動に取組んで欲しいと思います。

★「3つの行動」を詳しく書いてます。ご覧ください。

furujun1965.hatenablog.com

 まとめ

 今回は「転職は”転職ありき”で考えると失敗する可能性が高い理由」を考えてみました。

今すぐ辞めて転職したい気持ちは分かりますし、本当にクソ会社なら速攻で辞めれば良いと思います。

でも、もう少し我慢ができるなら焦らず・慌てす、自分の未来が良くなるようにと踏ん張って転職を考えてみましょう!

★「転職を成功させるために6つの力」もご覧ください。

furujun1965.hatenablog.com