転職ソリューション

16歳で働き始めてサラリーマン時代に転職10回→起業・会社経営→1億の負債抱えて倒産→自己破産→フリーランス。こんな私がコロナ禍の中55歳で正社員雇用。これまでの経験から学んだ「失敗しない転職術」「厳しい社会を生き抜く仕事術」を発信してます。

夜も眠れない転職の不安を解消する3つの方法?!

 転職を考えている・または既に転職活動をしてるけど不安で夜も眠れない・・・。

特に今はコロナの影響で今後が見通せない状況なのでなおさら。

f:id:furujun1965:20210203135614j:plain
今回は、夜も眠れない転職の不安を解消する方法を考えてみたいと思います。

ここで紹介する解消法は、コロナ禍の中55歳で転職が上手くいった方法ですので少しは役に立つと思います。ぜひ試してみてください。

【転職の不安を解消する方法】

●不安を明確にする

●今の会社を辞めたい理由を明確にする

●転職して何がしたいのか明確にする

●転職を諦める勇気を持つ

眠れない転職の3大不安とは?

 転職は貴方の今後の人生に大きく影響を及ぼすので悩みますし不安を感じるのはごく当たり前のことですが、漠然と悩んだり不安に感じたりするだけでは転職は成功しません。

転職を考えたり、転職活動をしている自分が一体どんな事に悩んだり不安を感じているのか明確にする必要があります。

そうでないと、たとえ今回の転職が上手くいったとしても根本的な悩みや不安の解消にはならないからです。

では、転職を考えている人が感じる不安について考えてみます。私もそうだったのですが概ね下記の3つに絞られると思います。

①今の会社を辞める不安
仕事内容や勤続年数、社内環境や人間関係などにもよりますが「会社は辞めたいけど、働きやすさもあるし・・・」と言う迷いですね。転職の先々の見通しが立っていない場合に抱える不安です。

②転職が上手くいかな不安
上手くいかない=転職先が見つからない不安です。ましてや今はコロナの影響で求人自体が減少しているので余計に不安は募ります。もし転職先が見つからなければ収入が見込めなくなる生活維持への不安ですね。

③転職しても抱えてる問題が解決しない不安
運よく転職してもいま現在抱えてる仕事への問題が解決しないかも知れないと言う不安です。せっかく転職に成功してもスグに次の転職を考えないといけないようなケースですね。

人によっては他にも不安材料はあると思いますが、多くの人が抱えている不安はこの3つに絞られると思います。

では、これらの不安材料を解消する方法について考えていきましょう。

転職の不安を解消する3つの方法とは!

 ここでは先に挙げた不安材料を解消する方法を紹介していきます。この方法は昨年55歳で転職に挑んだ時にあるサービス(後ほど紹介)を活用しながら実践した内容です。

1.転職したい理由・会社を辞めたい理由を明確に!

転職したい理由を聞くと「仕事がハードすぎるから」「人間関係が最悪だから」などが多いと思いますが、もっと深掘りしてみましょう。

例えば、

●社長の考え方が理解できない
●給料が安いから
●休みが少ない
●人間関係が悪い
●業界や会社の将来性
●仕事内容が自分に合っていない
●自分の強みやスキルを活かせない
●評価されていないと感じる

など、転職したい理由や会社を辞めたい理由を思いつくだけ書いてみましょう。理由が明確になると本当にやりたい仕事や転職先に求める条件などがハッキリして不安解消のきっかけになります。こんな感じです↓↓

●社長の考え方が理解できない→経営者との距離が近い会社
●給料が安いから→昇給制度などがある会社
●休みが少ない→土日祝が休みの会社
●人間関係が悪い→風通しが良く意見が言える会社
●業界や会社の将来性→今後伸びる会社
●仕事内容が自分に合っていない→自己分析を行い強みやスキルの再確認
●自分の強みやスキルを活かせない→スキルが活かせる業界・会社
●評価されていないと感じる→評価制度などが明確になってる会社

少し抽象的ですが、ポイントは理由の責任所在を会社や社長、上司や同僚から自分自身に置き換えると解決方法が明確になってきます。

2.転職後のなりたい自分を明確に!

 私の個人的な意見ですが、転職の最大の目的はスキルアップやキャリアアップ。それに伴って収入もアップしていくと考えています。

単に会社や社長がイヤ、人間関係が悪い、仕事が辛いだけで転職をしても次の会社でも同じような理由で辞めないといけなくなりますし、最悪はムダな転職を繰り返す人になってしまいます。

そんな人にならないために「転職後のなりたい自分を明確にする」必要があり、それを明確にするには先ず自分自身を知る必要があります。

下記の記事では、実際に私が取り組んだ「なりたい自分」の探し方を紹介していますので参考にしていただければと思います。

furujun1965.hatenablog.com

3.転職を諦める勇気を持つ

少しネガティブ発想になりますが、辞めたい理由を明確にし次の会社に求める条件などを把握して、なりたい自分が見つかったとしても、どうしても新しい会社が見つからない、たとえ会社が見つかっても比較すると今の会社と変わらないような場合。

このようなケースでは、次に移ったことが逆に悪い結果を生み出す可能性もあるので冷静に判断することが大切です。

苦しくて嫌かも知れませんが良いイメージが湧かない以上、無理をして転職するより腹を据えて今の会社に居続ける方が無難だと思います。

 55歳の私を転職成功に導いた”あるサービス”とは?!

私がコロナ禍の中55歳で転職に踏み切る際、正直言って悩みましたし大きな不安にかられました。だって年齢的に転職アウトですかね(苦笑)

それでも、定年間際の私が正社員雇用されたのは”あるサービス”を活用したのが勝因だと思います。

そのサービスとは「転職エージェント」です。

転職を考えたことのある人なら知ってると思いますが、転職に関する専門家(エージェント)が様々な事で相談に乗ってくれたりアドバイスをしてくれ、最終的に転職を成功に導くサービスです。

私が利用したのは「マイナビエージェント」ですが、それ以外にもリクルートエージェントやパソナエージェント、DODAなどが知られています。

エージェントを利用して感じたメリットは、何より自分の市場価値が把握できることでした。そこから、自分に最適な転職先を探してくれたので現在はこれまでの経験を存分に発揮することができ、定年までの数年間を楽しく働ける環境を手に入れました。

転職の不安を解消するには最適なサービスだと思いますよ!

しかも、完全無料ですから貴方には何のリスクもないです!!

まとめ

今回は「夜も眠れない転職の不安を解消する方法」について書いてみました。

最初にも書きましたが転職は今後の人生に大きな影響を及ぼしますので不安に感じるのは当たり前なんです。逆に不安に感じない方が危険(笑)

転職をするかしないかは別として不安解消は大切です!

焦らず冷静に行動を起こしてグッスリ眠れるようにしましょう!

【別記事】
➤転職を成功させるための行動と思考力もご覧ください。

furujun1965.hatenablog.com

furujun1965.hatenablog.com